« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006-01-31

ダンテに“Sweet,baby!”と言わせ隊

SSSで何回挑発しても“Crazy?Huh!”しか出ない!! コレは深刻だ!!!

すでにやり始めて一時間が経過してしまったがどうすれば!?

おい!誰か条件を教えろォォォォォォー!!!(ランダムだよ…)

ハァハァ…4時26分、まだ聞けてないぜベイベー!…もうダメぽorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-30

ポストイットを発明したのは私。

同窓会の季節になると『ロミー & ミッシェル』が観たくなる。
中学の時に観たから断片的にしか覚えてないけど、アレは痛快だよ。
ところで誰か一緒に『悪魔の棲む家』と『サイレン』と『エミリー・ローズ』観に行ってください。全部ホラーですが何か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-29

功名が辻

萌え尽きたぜ…!!!orz
『HERO』の戦闘ってDMCのテンションに似てる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-27

バジ兄セリフ集

DMDモードのバジ兄ボイスにキュン死しちゃったので、勢いで集めてしまった♪

“Die…!”→「死ね…!」
“Scum…!”→「クズが…!」
“Now…!”→「今だ…!」
“Be gone…!”→「失せろ…!」
“You're going down…!”→「ひざまずけ…!」

⇒もはや定番のセリフですねv
 
【武器切り替え時】
“Rest in peace…!”→「安らかに眠るがいい…!」
“This maybe fun…!”→「楽しめそうだな…!」

⇒M13あんまりやらないので、聞き覚えありません…。でも超セクシーv

【幻影剣】
“Don't get so cocky…!”→「舐めるな…!」

⇒これがホンッットに、エロいのよ!!!けど、DMDモードなんてやる気しないわぁ;
 
【挑発】
“You're not worthy as my opponent…”→「貴様では相手にならん」

【バリアを発生させながら魔人化(2戦目)】
“You will not forget this devil's power….”→「悪魔の力を忘れてはいまい…。」
“Where is my opponent?”→「俺の敵はどこだ?」

⇒2番目の方がエロさ500倍なのに、DMDモード…(泣)
ジャックポット20回分の攻撃力…!(注:女性限定)
 
【バリアを発生させながら魔人化(最終戦)】
“Now, I'm motivated!”→「さぁ、多少本気を出すか…!」

⇒ん?ベオウルフ使用時のセリフのような。カッコ良しv
 
【ダンテが負けた時(最終戦)】
This is the power of Sparda

⇒聞きたくて負けてみたのに言ってくれなかった;;

【その他】
“Blast…!”→「散れ…!」
“Cut off…!”→「斬る…!」
“Where's your motivation?”→「…やる気があるのか?」

3番超エロいよ!!!(お前そればっかだな…)

情報源はこちら。http://www.gamec3.com/dmc3/


管理人にエールを♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Don't get so cocky…!

DMC1 オリエンタルラジオすげぇ!!! on Qさま

というかDMDモードのバージル戦ムービーで悶え死んだ!バージル声エロすぎるよ…!!!(失血死)
大体、このスタート画面もどうよ!?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-26

貴女のハートにJACKPOTv

テストも残りあと一個!早くダンテダンテしたいナ♪…今朝やったけどさ(爆)

2人以上で“JACKPOT!”するなら、どーやってポーズ取ったらいいですかね?
……ん!!!
今まさに神降臨!そうよ、真ん中が正面向けばいいじゃない♪
あっ!それって3人限定…?∑(゜◇゜;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-25

マリパーより安いダンテ

マリオパーティ3…1029円
デビルメイクライ…819円

_| ̄|○

…そ、そんな時もあるよね!ハハハ…2様はなおお求め安くなっております(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-24

愛しき者よ!!

れれれレザードォォォォォー!!!!!!Σ(゜Д゜;三;゜Д゜)

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(゚ Д゚)

img_image02_01出るよ…出るよ続編に!!
ファミ通に載ってたよ!見間違いじゃねぇ!!
名前書いてあったんだからレザードって!レザードって!!


“愛しき者”と書いて“ヴァルキュリア”と読むアイツだって!!!

いずれ来るであろうキャラ紹介で、「スペル違うでしょ?レザードじゃないんです。」
とか書かれたらマジどーしよー!!・(ノД`)・。・
えっ、スペルあれであってたよね!?つーか顔、アレだよね?(笑)

うーん、眠れない…睡眠不足のはずなのに。
なのでオススメにレナスお姉様をUPしてみました。あぁ麗しい…(萌)

PVより。
『神ではなく、人間としての存在であるヴァルキュリア。
それが私が焦がれ、望む全てなのだ!!』

『貴様に救いの道など無い。』

……あ、あっさりかわされた……!!!(;゚д゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-23

“thrill”

「今日は、南瓜の煮付け作るからね」

キッチンでエプロンを身につけながら振り返った妹に、バージルは思わず目を細める。
滅多に表情を崩すことのないバージルのそんな表情に、妹もにっこりと返した。

「久しぶりかな、和食作るの」
「そうだな」

答えたバージルは、血の繋がらない妹の母国の味は嫌いではない。
ただ、和食用の食材の獲得と妹のやる気が一致することが少なく、彼女が腕を奮う機会は多くなかった。

「ダンテ兄とパパ、遅いのかな?」
「さぁな」

彼女は少々学習能力に欠けるようで、バージルが貴重な二人の時間に“その他”の名を出すと不機嫌になることをいつも忘れ、失態を冒したところで思い出し、分かりやすくあたふたと取り乱すのだ。


「あ、あのね、そういえばこの間ね、……アレ?」


バージルの不機嫌オーラに焦って意識がどこにも集中できていないせいで、彼女は背後でエプロンのヒモが結べないらしい。
首をひねって手元を覗き込む妹に、バージルはため息を一つついて、大人気ない怒りを解いた。


「ほら」
「あ、ありがとうバージルお兄ちゃん」


からまりかけていた細い指とエプロンのヒモを直し、改めてヒモを結んでやると、もう先の自分の失敗は忘れたらしい妹は、愛らしい笑みを浮かべた。
しかし、とバージルは彼女を見つめる。
前々から気付いていたことだが、やはり腰(付近)に触れてみると、その華奢さを改めて実感する。
きちんと筋肉のついているバージルなどから見れば、今にも折れてしまいそうに映る。

「……クレア」
「なに?」

至近距離で声が発せられたため、かかった息がくすぐったかったのか、ふふと笑いながら肩をよじらせた妹に、胸の奥をくすぐられながらも、バージルの小言は止まない。

「きちんと食べているか?」
「え、うん。最近食べ過ぎなくらいだよ~」

そんな兄の複雑な心境を知る由もないのほほんとした反応に、しかしバージルは納得できない。
蝶々結びを作ったその手をそのままウエストにやり、眉を寄せる。


「っ、お兄ちゃん!?」
「やっぱり細いじゃないか」 憮然としたバージル。


本人たちは自覚していないが、これは立派なセクハラである。


「フツーだと思うんだけど……って、ぅわぁ!」
「こんなに軽いし」


いきなり持ち上げられ悲鳴をあげた妹におかまいなしで、バージルは彼女の質量を確かめる。
不意打ちの『高い高い』状態(スパーダにはたまにやられるが)、しかもバージルの、今は自分しか映っていない透き通る蒼を上から覗き込むことなど、過去にあったろうか?
その恐ろしいくらい綺麗な兄に、妹の顔にはみるみる朱が昇っていく。

「あ、あの、お兄ちゃん」
「何だ」

明日からの妹の栄養管理の徹底を密かに誓っていたバージルは、呼ばれて初めて我に返った。


「そろそろ降ろして、欲しい、かも……」


いい加減羞恥でさくら色を通り越して、もみじを散らせたようになっている妹の顔に気付いたバージルは、慌てて彼女を着地させる。

「す、すまない……その、つい」
「う、ううん、大丈夫」

二人の間に降りたのは、なんとなくそわそわとした沈黙。
邪魔が入らないうちにどうにかしたいのに、言葉が出てこない。どうして心はそのまま伝わってくれないのだろう?
こんなとき冗舌な弟なら上手くやるのだろうと思う、自分に胸焼けした。


「あの、バージルお兄ちゃん」 沈黙を破ったのは、おずおずとした妹の声。

「ん?」

必死の上目遣いに、魔法をかけられたように優しい気持ちになる。
『高い高い』で乱れた前髪を整えてやると、気持ちよさそうに軽く目を閉じたあと、彼女の漆黒の瞳は再びバージルを捉えた。



「心配してくれて、ありがとう」


もみじのままの頬に浮かんだ笑みに、“お兄ちゃん”らしからぬ感情が体内で熱を生む。
やはり心は伝わらなくて正解だ。
直後聞こえた邪魔者のはずの「ただいま」に、バージルが安堵のため息をついた理由は、妹は知らない。今は、まだ。



◇◇◇◇◇

お兄キモーッ!! 超キモッ!
ゲロ甘ー!! 家庭内セクハラ!!! 砂吐きー!!!←全部褒め言葉です(笑)

R子様からの頂き物、第二弾♪
今度はもう一人のお友達、K奈ちゃんをモデルにした夢。妹…おバカだわ(ノ∀`)b
代わりに私が兄の唇を奪ってしま…ゲフンゲフン!!

あ、妹ちゃんの名前は私が勝手に付けさせてもらいましたv
ステキな夢をありがとう、R子様v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-22

白馬の王子様なんか

ヤバイ。ついに3日連続徹夜で夢小説読み耽ってしまった…。
19にもなってコレでいいのか、自分。←禁句
でも改めて考えてみると、まともにドリーム小説なるものに向かうのは初めてでして。
いやー、いいですね!
付ける薬がないのが辛いけどね!(痛)
…なんかさ、ふと気付いたんだけど。
日本の女性が子供産まなくなった理由、ここにもあるんじゃないかと思えてくるね。

そうね、あたしは。“白馬の王子様なんか 信じてるわけじゃない”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“Sacred Girl's Area”―Do you know how to awake a princess?―


居間のソファですぅすぅと平和な寝息を立てて眠っている妹に、見入っているのはダンテ。
ソファの端に腰かけ、左手は背もたれにかかっているため、ほぼ抱え込んでいるような状態だ。
ゆったりとしたソファは小柄な彼女には十分で、まるで眠れる森の美女のように仰向きに横たわって、丁寧に胸の上で指まで組んでいる。その自分のものとは違う細い指に、小さな爪に、しばらくの間視線を奪われる。
そのまま視線を上昇させると、閉じ切れていない口唇と、揺れる睫毛。
まだまだ起きそうにない、深い眠りに見えた。
スリーピング・ビューティが、イバラを乗り越えてやってきた王子様の口付けで目覚めるのは、周知の事実。


――なら俺は王子様か?


イバラ=双子の兄と変態親父、と連想して、思わず一人で吹き出しかける。
その気配が伝わったのか、姫の寝息がくぐもった声に変わる。
彼女がゆっくりと目蓋を上げたときには、ダンテとの距離は0と1の間くらいで。


「……だぁれだ?」

自分でも驚くほど甘い声が零れて、相当重症なのだと改めて自覚する。

「……ダンテ兄」

寝起きのためか、いつもより少し舌っ足らずなのが愛しい。

「ハズレ」
「……じゃあ、バージルお兄ちゃん?」
「もっとハズレ」

一瞬で頭がまわったらしい、最大級の嫌味を口にした妹に、ダンテは思いっきり眉間に皺を寄せた。


「どちら様でございますか?」


予想通りのダンテの反応に、にっこりと微笑んだ彼女は現在自分が置かれている状況が分かっているのかいないのか。



「お前の王子様だよ」



それは、予想外の台詞で、予想外の瞳の色の真剣さで、思わず困惑の表情をさらしてしまう。
一瞬で後悔と自己嫌悪に襲われたのはダンテ。ポーカーフェイスもできないようじゃ、勝負に挑む資格はない。


「うーそーだよ。目ぇ覚めたか?」


茶化して誤魔化し、すっと距離をとったダンテを、妹はじっと見つめる。


「眠り姫は、キスで目覚めるって知ってた?」
「は?」


目を丸くするダンテの頬に触れたのは、寝息や嫌味を紡ぐ場所。


「おはよ、ダンテ兄」
「……おう」


降参、と心中で呟く。たかが頬キスでこれだけやられてしまうとは。
重症だ。
ただし彼はポーカーフェイスができなかったことを悔いているのが、彼だけでないことを知らない。



◇◇◇◇◇

お友達のR子様からケータイに送られてきた、萌え萌えキュン死ドリーム!
ダンテとバージルに妹がいて、
彼女を、パパを入れた3人が溺愛する、という設定です。
勝手にUPさせてもらっちゃったv 
いや、ちゃんと許可はもらったよ。だって消えちゃうの、もったいないもの。
なんとこの妹、私をイメージして書いてくれたんだって!きゃっv(≧∇≦)v
で、さらに強引に=私ってことにしてもらいましたv
タイトルは二人で案を出し合って付けたもの。
…訳して何かに気付いたら笑ってくださいませ(笑)

荊姫なんて到底ムリだけど…。毒吐きならお任せを♪愛しいお兄様…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛の巣

今さっき大好きな夢小説サイトのURLを
ケータイで見る友人に送ろうとケータイ画面チェックしてたら、
偶然にも「愛の巣」と書かれた裏口を発見してしまった。
PCじゃ全然気付かなかったのに…!

…大変美味しくいただきましたvえへへ☆(この変態め)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-20

告白

私、バージルと結婚します。

いいじゃん誕生日くらい好きなこと言ったって!つーかいつも言いたい放題だけどな!
だから「(痛)」とか「(死)」とか絶対言わないもんねー!
バージル超愛してるもんねーだ!ふん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-19

時には乙女のように

「今日は白なんだな。」

バカっっ!!!!!もう知らないっ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LOVE×3 トロピカ~ナ~♪

♪恋せよ 少年少女たち♪

…という訳でこんばんは。
さぁ真冬でもトロピカーナしようぜ!フォー!!(帰れ)

井上和彦はバツ2だった…!

…というハードな声優事情を知ってしまいました。
知らなければよかったという気がしないでもないですが、
声優さんって皆さんなかなか華やかな恋愛をなさっているようで。
声優同士の恋愛ってなんか素敵。

関係無いんだけどお兄ちゃんが好きです。
弟はもう言うまでもなく好きです。
どっちも超愛してます。
誕生日プレゼントにください。
サンタさん、なんで銀お願いしたのに連れてきてくれなかったんですか?
子供の夢は壊しちゃダメなんじゃないですか?
それにしたって銀髪半魔双子が愛しくて愛しくて愛しいZE!(煩悩上等)


あ、今、某SSサイト様でBD前の萌えをたくさん頂いてます。

「本物の悪魔をキャンディーひとつでどうにかできると思ってはいないな…?」



も゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛え゛゛~(鼻血)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-18

How about kiss from your little brother?

して頂戴。(あたしに)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-17

テストになると

日記が書きたくなる…←ダメ人間

つーか、今日アムリタの感想見て恥ずかし…;ま、いいや。
何処の世界に萌え系をあのお兄に結びつけるバカがおりましょうか、ええここにいますとも。まぁ、おにぃは十分萌え系か…え、正論ですよね?アレは狙ってるもん。

ハッハッハ。乱暴はいけないよデビル坊や。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-15

愛とは嵐だろうか by運命の鼓動よ

改めて、文字にしてみるとスゲェ歌詞です(もはや恐縮に値する)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

双子熱は冷めず。

ここらで春休みに買うソフトの絞り込みに入ろうと思います、勝手にv

2/23『デビルメイクライ3・SE』
…これはもう予約済☆★「に、兄さんっ!」(発売日の話・笑)
『デビルメイクライ』
…春休みにやるしかないっ!vvダンテvv

3月『遙かなる時空の中で3~運命の迷宮(ラビリンス)~』
もうお前ら現代人になっちまえよ、ってくらい馴染んでる八葉たち(笑)購入確定。
1/26 『乙女的恋革命 ラブレボ!!』
…暇になったら買う。ランク的には高いんだけど、今すぐ欲しい訳では。

~評価待ち~
1/26 『ラストエスコート 深夜の黒蝶物語』
…やはりが( ̄∇ ̄;)ですが声優は豪華なんで、評価待ち。
2/9 『マイネリーベ 2(ツヴァイ) ~誇りと正義と愛~』
…評価聞くだけでいいや(笑)
3/2 『ネオアンジェリーク』
…キャラ4人ってさ~、しかも絵微妙…評価待ち。
3/23 『ときめきメモリアル Girl's Side 2nd Kiss』
…評価が良くてもあの面々では買わないと思いますが(爆)一応。
2006春 PC『月の光 太陽の影』(18禁)
…これは欲しい!って、ここに挙げたので唯一ってのが(笑)けど、PCゲームって買ったことないからな~。あと声優未定だし、様子見ます。

『ヴァルキリープロファイル2 シルメリア』
これは発売日未定なので欄外。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-12

スタイル:だぁーくすれいやー

「闇に堕ちた剣士」…ぐはぁっ。
早くおにいたま使いたいよぉ!
私みたいなヘタレプレイヤーでも、お兄と一緒なら、きっとどんな強敵だってスカムスカムでやっつけちゃうもんね☆←夢見てます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-07

Till the my…

思えばあと二週間。もう忘れただろうか。
いや、きっと覚えているのだろう。
数年ぶりに言葉を交わしたあの日、彼が真っ先に口にしたのは“その日”だったのだから。
その言葉にこんなにも固執している自分はあまりに愚かで、みっともない。
でももう自分でも分かってる。それがこれからもずっと続いていくのだということ。
そしてそれは自分の生を祝うのではない、彼と出逢えたことを祝う日だということ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-06

それは、人と神の物語。

久々ですがテンションは高めです!
VP-レナス-のプロモムービーがスゲぇ!!(興奮度:高)
あのファンの心をつかんで放さなかったBGMがかなり素敵アレンジで蘇っております!
そしてレナス以外で最初に喋るのがあの、レザードですから。
さすがスタッフ様!よく分かってらっしゃる…ふふふ!←危険危険

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-01-01

Happy New Year!!

明けましておめでとうございます!
今年の目標はここの公開です。4月を目処に精進します~。
では、いつかここに訪れる方々へ…今年も、よろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »