2006-04-23

あのエビちゃんがツインズって

ど~して誰も教えてくれなかったのぉぉぉ!?(@д@;)
エビちゃん(蛯原友里さん)の双子の妹、『蛯原英理さん』芸能界デビュー?!
(Yokooxの常時四面楚歌(仮))

エビちゃん大好きなんですけど検索かけたの初めてだったから驚いた…;
あー、そういえば読んでる雑誌の話とか全くしてないですよね。
てゆーかオフの話自体が極少…(ぅゎ) 管理人はCanCamデス♪

ところでブログリンク登録しといて沈黙してたのは
新記事一覧からこの記事が外れるのがヤだったからですよブハハ。

◇ホリック 第2話
静たん!しずかたん!シズカたん!
百目鬼SIZUKA君の登場ですよおめでとー♪←めちゃめちゃファンみたい…(笑)
ちょっとワタヌキに対して冷たかったね。ガンバレ!(?)
アレ?原作って依頼人の子死ななかったっけ?ま、いいか。
ワタヌキたん、おさんどんの時はそんなドジじゃないと思ふ…w

◇巌窟王 11巻
があ゛ぁぁぁ~…(ソレだけ!?)

◇LOVELESS  4巻
草灯キモいよキモいよ…!大好きですけど♪
一番笑ったのはやっぱり「メール調教か…。グヘヘ☆萌」ですねw
……嘘です冗談です、ごめんなさいごめんなさい(笑)

◇VP2
発売日が6月22日に確定したようです!あ、あと2ヵ月だじょぉ~;;
公式サイトはアリューゼやアーリィのキャラ紹介もUPされ大変な盛り上がりv
ワクワクw ねぇ、メルは出ないの?出ないの?
ま、あたしはレザード主要メンバーってだけで、お腹いっぱい夢いっぱい☆デス♪

管理人にエールをワンクリックで♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-04-16

本日ホリック放送開始!

いやー、楽しみ楽しみ♪
けど明日はみっこと久々の再会ですよ☆ちゃんと寝ておかねばッ。

@3:30
結局リアルタイムで観ちゃってマス!ぶははwww
OPワタヌキたんが!ワタヌキたんが!てゆーかマルとモロあれいいのー!?><
百合要素も含んでドッキリ☆始まりましたホリックでつ♪
絵キレイねー♪これからもずっとこのペースでお願いしたい。
侑子たんの声はやっぱ林原めぐみが良かったな良かったな良かったな…
ま!いいです!映画より絵がイイし♪
@4:00
実はOP「19才」をDLしようと掲示板検索してたんですが。
たまたま見つけたPVにアゴがアゴがアゴが…

フツーにAVじゃぁぁぁぁーーッ!!! (@д@;)
これいいのシカオ!?ちょっとどーなのシカオ!?モザイクとかいいの!?
まぢヤヴァイです、コレ。19才の少年が大人の世界に踏み込む瞬間です♪必見!
あー、ドキドキしたwww おっと。あたしも19だ(笑)

黒アゲハ蝶になって  誰からも愛されたい
九分九厘無いとしても  ほんの一瞬でいいの  いいの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-10-25

ホリック7巻

ワタヌキ…四月一日!四月一日!!
噂には聞いてましたが、本当に右目なくしたの!?
想像以上に星史郎さんと同じ感じだったので、も、もうこの気持ちどうしたらよいか…!(どの気持ちだ)
早く取り戻して欲しい。でないと、読んでて不意に発狂しそうな自分がいる。
本誌読みたいけど、ヤンマガ…ヤンマガねぇ(苦笑)


命のお洗濯を。
なんで京都まで来て会うのはあいつなんだ!しかもバスって!
向こうが気付いたら絶対話しかけてくると思ったんで息をひそめてみた。もしもの時は、どちら様でしょう?私は貴方様のようなお方は存じ上げませんが、とか慇懃無礼に振る舞ってやろうと思ったのですが、他人様にそのような物言いが許される身分だとは思ってはおりません。恨むなどもってのほかです。それに、私が憎むべきなのは『彼女』ではない、『彼』のはずなのですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-10-19

His lover, Seishirou

『His sister, Hokuto, was killed by his lover, Seishirou.』

見た瞬間、顔を覆ってしまったウィキペディアEnglish ver.でのキャラ紹介(////)←こんな感じ(笑) しかしそれは始まりに過ぎなかった…!

星史郎さんのキャラ紹介にて。
『relatives: Sakurazuka Setsuka (mother; deceased) 』
雪華さんの名前が出た時点でこのサイト、何かやらかしてくれる気がしましたが。その予感は見事的中。いいえ、想像を遥かに上回るものが多々見つかりました。

『romantic interests: Sumeragi Subaru 』

…え?

romantic interests: Sumeragi Subaru』

おおおお、おお、おおおおおーくぁwsでrftgyふじこlぱzsxdcfvgbhんjmk

な、何から書けばよいのやら…!
ひ、ひーひひ、ひどく動転してしまって…っ!(落ち着け落ち着け)だって、ねぇ!?relativesに入れとけばいいじゃないの!
ロマンティックってロマンティックって!ここはアレの出番じゃない!?
♪だ・れ・か!ロマンティック止・め・て!♪第二弾♪
うわぁ…まさかの再来だ…!(泣笑)驚きと同時に込み上げる感動というか激励というかもう何が何だか言葉では説明できない。お花畑を見てしまったような気分とでもいいましょうかね!?どうぞこのまま……みたいな(病床)

もちろん、昴流君の紹介は、
『romantic interests: Sakurazuka Seishirou』
いやー、微笑ましいね!見てるこっちが恥ずかしいわ。バカップルと思われてもしょーがないよ、君ら(笑)

自分でもよく見つけたなと思ったのが神威。(流すから、フツー)
『romantic interests: Monou Kotori, Monou Fuuma, Sumeragi Subaru, Segawa Keiichi 』


何故? ここに昴流君が入っているのは何故!?



ほんっとうに昴流君にロマンティックなの、神威…!?
それはいろいろと問題よ…!?考え直した方が…。ちょっとでも絡みあった人は入れなきゃなんないんだろうか。終末の戦いより凄まじい戦が勃発してるヴィジョンが脳裏を…せ、せーしろーさん…(怖)
んで、圭一は反則だろ(爆笑)

ちなみに日本語版星史郎さん紹介。
『桜塚 星史郎:皇家と双璧をなす暗殺者集団・桜塚守の力を継ぐもの。 』

…なんという淡白な紹介。


日本人であることを恥じそうになりました。
しかも漢字間違えてるし。「守」って…。一方、素敵紹介はまだまだ続きます。


『Subaru's ex-lover, who killed his sister.』



も、元恋人ー!!!!!!!!!!!(落涙)




なっ、な、何だろう、何でしょう!?この不思議な気持ち…!
フツーなら「恋人」にキャーvなんでしょうが、私はどーも「元」という響きにオロオロしてしまうんですが、一体どうして…!?何つーか昼ドラの世界が勝手に展開されてるよ…!いや事実そうなんだけど(笑)てか、二人とも今でもお互いの事しか考えてないって!どっ、どっどどどぉーなんでしょうね???


これは読んでて本っ当にドキドキした文章。とてもでないけど訳とか貼れません(苦笑)スゴイ部分だけ下線で。嘘偽りないって素敵…v

『Setsuka and Seishirou loved each other very much (what is suggested to be in an inappropriate and borderline-incestuous manner), and being as such, 』


ま、ボーダーラインは越えてたと思いますけどね(爆)

『Before dying, Setsuka reminds Seishirou (much in the same way that Hokuto did years later) that even he is not beyond love's reach.』

いいね!素敵!
「貴方の一番は私じゃないわ」ってセリフね!ひぃぃぃときめく~!
まだまだあるので気が向いたらまた。海外の人が書いたのかどうか知らないけどストレートな表現ができるってよいね!皆、回りくどい質問の仕方はやめましょう。

SATC。
本気のサマンサって可愛いね!超可愛い!乙女!乙女!
もー、今日は甘甘特集だよ、うふふふふ。36.9度ってちょっとヤバイ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-10-18

ホリック出たの忘れてた!

お前…。
「星史郎」で電話帳検索してる場合じゃないだろう…!!!

はっとしたお嬢さんは安心なさい。なかったから←ココにアホの子がいます。
あ、NHKって話なくなったの?良かった…。


SAW2観たい!でも絶対DVD待った方がいいと思う。
確実に死ぬと思う。映画館で泡吹いてると思う。1観た人は分かると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)